-2007年-

12月24日(月)

今年は寒い

 今年は寒いと思いませんか?
 昨年の全然違う。
 ちょっと誤算ですよね。現場も灯油をガンガン燃やしています。
 原油高の影響はわかっていても、焚くしかないのです。

10月11日(木)

紅葉

 最近、仕事で日勝峠の日高側まで通っています。
 ここ数日でどんどん紅葉が深くなり、ここぞと言うところを写真に収めました。

10月2日(火)

200,000km

200,000km 愛車ヴァナゴンが200000km走行しました。
 10年です。いつも何事もなく走ってくれてありがとう。
 これからもよろしく。

9月17日(月)

うさぎ

うさぎ 現場の確認に行って来たのですが、ウサギに会いました。
 はぁ〜?
 何故かずーっと何年も住み着いているんです。
 どこかで飼ってるのかな?とも思ってるんだけど今年は全然逃げなかった、草をやると食べようとしてでも気に入らない草なのか?いらないって言って他の草を食べてました。

8月31日(金)

幸福の木

 事務所にある幸福の木が今年も咲いてくれました。
 ドアを開けると素晴らしい香りがして、それで咲いたことがわかりました。
 幸せになりなさい。と応援されてるような気がして嬉しいです。
 頑張らなくっちゃね。

8月20日(月)

親子木工教室(実践)

親子木工教室(実践) 昨日、親子木工教室の実践をやりました。
 大変よい天気で、作業場もちょっと暑かったですが、皆さん真剣に取組んでいただきました。
 始めはなかなかペースが上がりませんでしたが、先生である大工さん?も調子をつかんで笑顔が見られました。
 午前中にお子さんの作品は終わり、大人の作品は力親子木工教室(実践)が入って午後に持ち越し。
 お昼はみんなでおにぎりと豚汁を食べ、楽しいひとときを過ごし、いよいよ午後の部。
 何とか予定通りに作業を終えました。
 来年も是非、開催して欲しいとの声も聞くことが出来てやってよかったなあと思いました。
 ありがとうございます。

8月7日(火)

親子木工教室

 親子木工教室の第1回目が開催され、図面の書き方などを偉そうに講義をしてきました。
 親子3組が参加されましたが、親も作る事になって6作品を考えます。

 実際に図面を書いてもらいましたが、イメージにあわせて図面を書き、寸法を入れるとイメージと全然違ったり、かなり苦労をしましたが、なんとか図面かできて、ホッとしています。

 いよいよ19日(日)には実践の工作です。
 うまく行くと良いですね。

7月24日(火)

 今日の風向きは西風です。
 こんな良い天気の時は、だいたい南風なのですが
 もしかしたら、秋になるの?まさか?よく判りません。

7月23日(月)

ラズベリー

ラズベリー しばらく忙しくて、家でも会話が弾まないどころか?
 ブレーキがかかってしまうほど余裕がなかったのか?
 日曜日は本当は剣道の引率で広尾に行く予定だったが、お客さんとの打合せで剣道を欠席させてもらった。
 そうなると、ふうーっと余裕が出来た。
 女房が庭にラズベリーがなってるよ、と言うので見てみると去年の暮れに倒れた枝を紐に縛って伸ばしておいたのがラズベリーだった。自分で助けたような気がして凄く嬉しかった。
 早速、食べたが、この種のなりものは基本的に大好きで、私が一番喜んでいるのが判りました。

7月3日(火)

北の民家の会

 先週の土曜日、北の民家の会 の総会で札幌に行ってきました。
 目玉は講演でした。
 昨年は設計士の中村 好文さんでしたが、今年は山口県から錦帯橋を手がけた棟梁 海老崎 粂次さんのお話でした。
 私は錦帯橋の姿に魅了され、一昨年、長男との二人旅でしっかり見てきたところで、ファンでもあります。
 講演での話も良かったのですが、懇親会で私の隣に座っていただき、感激の2時間でした。
 それにしても 平成の架け替え工事が26億円とか・・・・
 岩国市の自己財源でやったらしいです。立派ですね。

6月24日(月)

剣道

 昨日、足寄で行なわれた東北海道剣道大会に選手として参加しました。
 朝 5:30に集合して会場に向かい、始めは子供達の監督です。
 子供達は今回はほとんど、ポロポロ負けて波に乗れない感じです。
 ほとんどが惜しい試合ばかりで、もうちょっとの練習が必要ですね。
 大人の部は15:00頃からでしたが、団体戦では以前優勝経験のあるチームで、なんか強そうでした。
 結果は5-0で完敗。自分自身も惜しい一本はありましたが、認められず、相手に面ととられてそのまま時間切れの1本負け。
 もっと練習をしなければなりません。結局、相手チームは優勝しました。
 朝早くから出かけて、1勝もしないで帰るのは情けないですね。
 頑張ります。

6月16日(土)

カラスも必死

 しょうもないタイトルで申し訳ありません。
 今日、NTTの調査で屋上に登ってると、カラスが2羽、離れない
 それどころか近づいてくる、よそ見をするとやられそうなくらい・・・
 完全に威嚇していた。
 こっちも必死に調査をしたりしていたが、向こうもかなり必死だったんだろうなあ。
 無事に帰ってきました。

6月6日(水)

北海道家庭教育サポート企業 協定

北海道家庭教育サポート企業 協定 なにやら大袈裟なタイトルですが、今日午後十勝教育局長がわざわざ清水まで来て我が社と協定を結びました。
 中味は地域行事への協力支援、道民家庭の日等の普及。
 まあ要するに、今まで取組んできた事をもっとちゃんとするよ、と言う約束です。
 早速、大工さんが教える夏休み親子木工教室を具体化させていきます。
 今までPTA役員として関って来たことを、今度は会社として取組む訳です。
 せっかく今までやってきたことをここで辞めないで、継続していきたい。
 街づくりの一部を手伝いたいと思っています。

6月2日(土)

薪ストーブ

 6月と言うのに、本当に寒い日が続きます。
 去年の冬に入る前、事務所に薪ストーブをつけました。
 ホームセンターに売っていたストーブで小さく可愛いものでした。
 この冬は事務所で仕事をしながら、ちょっとストーブで癒されながら仕事をしていました。
 そこへ新たにもう一台協力業者さんからストーブを譲り受けて、作業場で使おうかな?と思いつつ縦型のスリムな形が事務所に似合う事から昨日、ストーブを入れ替えました。
 するとこの寒さ。我慢する事も出来ますが、ついつい火をつけてしまい朝からぽかぽか、ソワソワ、楽しんでいます。
 この寒さも農家の人たちにとっては大問題。
 ちょっと申し訳ないが、楽しんでいます。

5月27日(日)

地中熱の見学

 7:45 現場代理人の柳沢と私と事務所をスタート
 10:15千歳空港で高部さんと合流
 11:00長沼の道の駅で日伸テクノの広松さんと待ち合わせ社長宅へ
 11:30帯広のSさんを迎え 地中熱ヒートポンプ方式の冷暖房を勉強してきました。

 冷暖房は当然ながら、以前計画のあったクールチューブにもかなりの技術と経験があり、高部さんと感心していました。
 他にワインセラーやにんにく栽培、秘密の小部屋にも案内され、趣味の多さを感じました。それにしても素晴らしい住宅でした。
 そしてSさんは何よりワインセラーに興味津々、さすがに○○○○。

 今は新しい技術でいろんなエネルギーが利用されています。
 近い将来本当の意味でのゼロエネルギーハウスができるものと思います。
 新しいものに目を向けつつ、昔からの日本人の知恵や工夫も忘れてはいけないと思います。
 ちきゅう思いの家を勧める私たちには、その責任があると考え、日々いろんな事に興味を持ち考えて行きます。日伸テクノの社長は凄いですね。
 帰り道は警察に注意しながらも無事に戻ってきました。
 大変お疲れ様でした。

5月24日(木)

花粉症

 一昨日から急に暖かくなり、風も思いっきり吹いていましたね。
 こう言う日には見事に反応してしまいました。
 花粉症です。病院では白樺とハンの木の花粉です。と言われました。
 なるべく自然に治ることを願っていますが、簡単な事ではないようで、控えめにしていた薬を飲んで抑えています。
 最近は控えめにしているお酒、そして日昼は水を多くとるようにして少しは綺麗な体になってると思っても駄目でした。
 後は時間が過ぎるのを待つだけか?毎年、よさこいが終わると徐々に納まります。
 早くよさこいが終わらないかな〜?と願っています。

5月14日(月)

完成住宅見学会

 12日〜13日の2日間で今回完成した清水町Oさま邸の完成見学会をしました。
 おかげさまで、本当に大勢の来客があり、充実した2日間でした。
 お客様の中には紺野建設で建てたOB客もいて、大工さんたちとお久しぶり〜とにこやかに話をしていたり、同窓会のような柔らかい雰囲気が漂っていました。
 お客さんたちは、あの空間に引き込まれ、こんなところに建てられたら良いなあ〜と羨ましく思っていたのではないでしょうか?
 そしてあの建物です。
 今回つくづく思ったのですが、設計の今田さん案、施工の紺野建設の技術力も当然ながら建て主の Oさまの人柄が建物に出たと思っています。
 大工さんも、協力業者の方々もみんなOさまの住む家をちゃんと理解し、入居するOさまを考え、一つずつ工事をしていった。
 全てが良い方向に流れていく。何か見えない力も感じました。
 願えば叶う。そう思います。
 みんなで頑張って作った・・・・・本当に嬉しいです。 

5月1日(火)

芽室町のT様 お客様が自分で塗装をしました。

芽室町のT様 お客様が自分で塗装をしました。 数年前に完成した芽室のTさま。
 ずーっと無塗装で行こうと思っていましたが、雨や日射で色むらが激しくなり、ちょっと気になってきたけど何色を塗ったらよいだろうか?とTさまから電話があり、さっそく設計の今田さんと一緒にTさま宅に行ってきました。
 予想通りの経年変化で、だんだん風景に溶け込んで良い感じではありますが、確かに塗装をすればもっと良くみえる。
 色の相談で、濃い目を希望されましたので、エスプレッソ(コーヒー色です)を勧め、試し塗りをしましたが、もっと濃い方が良いとの事で、それ以上濃いのは黒しかなく、黒を塗りました。
 まだ1面しか終わっていませんが、見た瞬間、思わず声を出したと思います。
 凄く締まって、窓に反射する青空が生き生きしていました。
 ドアをどう塗るか?相談され、今 検討中です。
 実は黒は初めてでした。良いですね〜。

ページのトップへ