-2009年-

12月2日(水)

社会教育主事研修会

社会教育主事研修会 先日、十勝管内の教育委員会の社会教育主事さんたちが集まる研修会で15分程度話をしてほしいと言われ、のこのこ行ってきました。
 リレートークと言う形で3つの団体や会社が取組んでいる事業を発表するものです。
 紺野建設は3回目を実施をした"大工さんが教える親子木工教室"についてパワーポイントを使ってやってきました。
 まあ、内容はともかく、キッチンタイマーを持ち込んでピッタリ15分で終わらせてきました。
 話をしながら時計を見て残り時間を確認する。。。。。
 ピッタリ終わる事ができると、それだけで満足しちゃうんです。
 みんなの反応を気にする前に、自分に酔ってしまう。
 家に帰って 女房にどうだった?と聞かれますが、必ず 完璧だ と答えちゃう。

 でも表現が違っていて、正しくは 時間を守る事に関しては 完璧だ です。

 ステージ上の一番右が私です。

11月19日(木)

出会い

 女性との出会いではありません。

 いろいろと勉強会に参加したり、同友会に顔を出して話を聞いたりしていますが、その回数が今月は特に多いです。
 メールなどで開催の案内が来るのですが、まあ、これは参加しなくて良いかな?と言うのが半数以上あります。
 また、行きたいけど都合が付かないというのもあります。
 しかし、今月は聞きたい話や、勉強がたくさんあり、更に全て予定が空いてる。
 それなら行くしかないでしょうと毎日のように出かけています。

 そんななか株式会社 風 の小林社長にお会いしました。
 私より一回り以上年下かと思いますが、マーケティングを中心に企業の相談にのってくれる会社です。

 今までマーケティングは中小建設業には無関係と思っていましたが、何やらそうでもなさそう、と思うようになり、今度 またお会いする事になりました。(既に2回来てもらっています)

 ちょっと自分を整理するところから始めようと思います。
 やるべき事、やりたい事、やならきゃいけない事・・・
 また逆にやらされてる事、やめても良い事・・・
 優先順位を付けて一つ一つを確実に成功させていく事が出来たらいいなあ。
 そんな事が出来たら 大社長になってるかもしれないけど、最近の街づくり活動は目標が大きい。
 一企業が関る問題としてではなく、町民としてどうなのか?
 これからの十勝は自分達が頑張らなきゃ・・・
 そう思うと、よし、やるぞ〜と力が沸いて来ます。

11月14日(土)

札幌での勉強会

札幌での勉強会 NTTの工事担当者が集まって定期的に安全講習を受けてきました。
 その日程に合わせるかのように建築技術協会で断熱気密に関する勉強会と、北大ではドイツなどでの省エネに関するセミナーがあり全て聞いてきました。
 日本ではこれから壁の200o断熱が主流になりつつあります。
 そんな話を聞いた後に、ドイツなどの300〜400o断熱の話を聞くと、違いがありすぎてショックを受けました。
 でも、工務店として進むべき道がはっきりわかった気がします。
 会場での顔ぶれを見ると何人かは知ってる人たちがいました。
 みんなこうやって情報を仕入れているんだ。
 距離の遠さがちょっと悔やまれますが、確かに聞けた事はよかったです。
 みんなに喜ばれる工務店を目指して頑張ります。

11月10日(火)

社内で勉強しています。

社内で勉強しています。 定期的に社内で勉強会をやっています。
 現場で事故などが起きないように安全の事などを中心に勉強しています。
 事故事例などを見ながら、こうすると事故が起きないとか、ここに注意ししよう。などとやっていますが、今回は断熱・気密に関して学び、それぞれの意見を言いました。
 大工さんたちは経験で技術を学んでいますし、私達は大学の先生などの話を聞き学んでいます。
 食い違いがあったりした部分は、次回までに北海道建築技術協会などに問い合わせる事にしました。

 ちゃんとまじめにやってます。

11月7日(土)

キルギスから見学

キルギスから見学 更別のEさまの現場を見たいとキルギスから国の役人さんたちが来られました。
 たまたま畜大の地域共同研究センターに行っ時、どこかでコンクリートをやってる最中の現場はないか?
 と言う話になり、埋め戻す前なら、今見ることは出来るとお伝えしました。
 ちょうど下水道の配管もやってるのでちょうど良いらしく、バスに乗って来られました。
 Eさまの奥さんもお付き合いいただき見学会をしましたが、何でも興味があるようです。
 基礎はもちろん配管・断熱材・掘削の重機・工事の看板 トイレ・・・・
 なかなか面白かったです。
 さすがに言葉は全くわかりません。
 ロシア系なのか?トルコ系なのか?
 本当に全く通じません。
 そういう時はお互いに英語で話せばそこそこ通じそうだけど、そうはならないのですね。

11月4日(水)

今度は自分達が頑張る

 中川代議士が亡くなって1ヶ月が経ちました。
 政治家ですから全ての国民、そして十勝の人たち全てが支持した訳ではありません。
 間違いなく言えることは世界での農業や経済の交渉、金融危機での対応、国内においてはその後の大不況に対する対応や政策、その他数え切れないほどの活動・政策に関して、常に”十勝を守り日本を守る”を意識し世界で活動していた事は間違いないでしょう。

 北見に住む友人は”十勝は違う”とよく言っていました。
 十勝の市町村も力になってもらっていた事は多々あります。
 ただ、自分から声高に言う事はしない政治家でしたので、恩恵を受けていることに気づいていない人も多いと思います。
 今まで私達はそうやって守られていたのです。
 これから先、今度は自分達が頑張って十勝を盛り上げなければならないと思います。

 中川代議士 本当にありがとうございました。
 そしてお疲れ様でした。

10月1日(木)

電源地域振興センター 現地指導会

>電源地域振興センター 現地指導会 なにやらナガ〜イ題名ですが・・・
 同友会の清水地区会で昨年から清水の観光について勉強を続けています。
 会員の一人から、こんな指導会があるよと情報が寄せられ、第3者の目で清水を見てもらい、自分たちの気が付かない部分を見つける
 清水の町を大いに宣伝して行こう。活気のある町にしよう。
 清水を魅力のある街にしよう。との思いで診断してもらう事になりました。

 前回は清水を見て歩き、よいところ、悪いところを改めて認識し、今回はどういう方向にもって行きたいか?びっしりと時間を詰めて話し合いました。
 その中で景色の良いところ と言うことで以前のときどき日記で、札協のコンマスの大平まゆみさんが言っていた高速から見る清水の景色を確認してきました。
 場所は町営牧場でした。
 憧れの景色なんでしょうね。日勝から見た清水も凄いけどこちらも喜びそう。
牧場の牛が更に魅力UPに貢献してくれています。

9月30日(水)

幸福の木

幸福の木 以前に幸福の木を日記に書いたと思いますが、毎年 良い香りを事務所に漂わせてくれていた木です。

 今年の春に日光浴をさせてしまって、枯れちゃったのです。
 失敗した〜と思ったときには、もう遅く、どうしようもなく、作業場の奥の山に捨てようと思いました。
 いざ持っていくと、ほんの木漏れ日はあるし、適度な湿った土もあるし、もしかしたら?と思って植えておきました。
 何回か確認をしましたが、駄目だったので、いよいよ倒そうか?
 と思い、枯れた葉っぱを取っていると、小さな新芽が何個か出ていました。
 よく見るとしたから新しい芽も出ていました。
 感動しました。
 早速 埋けなおして持ってきたところです。
 ありがとう。よくぞ無事でいてくれた。
 大切にするからね。
 一緒に幸せになろうね。って感じです。

9月28日(月)

ゴーヤ

ゴーヤ 事務所のベランダで育てていた(と言っても水をやっていただけの)ゴーヤが収穫を迎えました。
 寒さのせいかと思いますが、伸び悩み小さいのと、もっと小さいのが1個ずつ。
 これ以上、寒さには耐えられないだろうし、霜でも降りたら悔やまれるので収穫しました。大きさを比較できるようにビールと並べました。
ゴーヤ そして、早速料理してもらい食べました。気のせいか?特別に苦かったような気がします。
 1本100円の苗から1個ずつ出来ました。
 当初の目的は、夏の日差しを遮るためのものでしたが、意外と葉が小さく日除けにはならないことを付け加えておきます。

9月25日(金)

稲穂

稲穂  今日は旭川に日帰りで行って来ました。
 天気もよく 観光客も少なくはなりましたが、のんびりと歩いていました。
 以前 札幌に向かう途中で田植え直後の田んぼの写真を載せましたが、今回は刈り取り寸前の稲を写して来ました。
 ちょうどニュースも作況の話をしていましたが、かなり悪いそうですね。
 例年の3割減かもしれないそうです。
 皆さん北海道の米をたくさん食べましょう。
 美味しいんですから、どんどん人にも勧めましょう。
 日本の農家さんへの応援は、食べる事しかないと思います。

 よろしくお願いします。

9月12日(土)

畜大でプレゼン

 昨日は畜大でプレゼンをしてきました。
 と言っても仕事ではなく、人材育成事業で勉強している事の一環として発表してきました。
 学内の教授陣の他、帯広市内から企業のトップなど・・・
 20名ほどいらっしゃる中で発表してきましたが、パワーポイントを駆使し10分間で時間内に納めました。
 今回の一番の成果はそのパワーポイントを使えるようになった事と、今まで自分の進めてきた実験が現実のものへと可能性が高まった事です。
 面白い事になりそうです。

9月10日(木)

新聞で

 今朝の朝刊で札幌協奏楽団のコンマスである。大平まゆみさんの記事を読みました。
 なにやら札協の国内の演奏会などは現地集合らしく、飛行機で移動する人や、JR、自動車の乗り合わせなど様々なようです。
 太平さんは一人で車に乗ることが多いようで景色を楽しんでいるそうです。
 その中で北海道の好きな景色を3つ挙げていました。
 利尻山、オンネトー、そして我が町、清水町でした。
 やっぱり、清水の良さをわかってる人もいるんだ、と思い嬉しくなりました。
確かに良い景色だと思います。

9月4日(金)

ゴーヤ

ゴーヤ  札幌からの帰り道、長沼の道の駅で野菜を買おうと立寄りましたが、野菜が出揃う前で品数がない時にゴーヤの苗が売っていたのでつい買ってしまいました。
 目的はベランダ南面の窓の陽射しを遮る事でした。
 初めて葉っぱを見ましたが、陽射し避けにはならないことがわかりました。
 1つじゃ寂しいから2つ買って早速植えましたが、なんか雨ばかり多いし、寒いし、ひょろひょろでネットも張ったけど実は付けないだろうなあ〜と思っていました。
 ところが、一つ実をつけました。
 女房は傷む前に早く食べたら?と妙に現実的な事を言います。
 私は適時を待つ作戦です。
 まさか鳥は食べに来ないでしょう。
 山椒は小粒でピリリと辛いと言うけど、このゴーヤは飛び上がるほど苦いでしょう。楽しみです。

8月27日(木)

 今年は暑い〜 と言う前に夏が終わってしまいました。
 と言うことは冬は暖かいというの感じでしょうか?
 私の持論で年平均気温はそんなに変わるものではない気候も帳尻を合わせる。
 そんな事を考えています。
 この夏の寂しい事が、ジープです。
 幌をはずして乗っていますが、そんな天気で羨ましがられない。
 しかも 走るともう寒いです。
 日昼の暖かい時だけ乗っていますが、年齢をちょっと感じます。
 でも、めげずに乗っています。
 本当は音楽をガンガン鳴らし、すっ飛んで行きたい。
 昔を懐かしんで、わざと泥をつけたまま走ってます。
 なかなかいいですよ。

8月22日(土)

たわわ

たわわ  今年の雨続きの天気で木になりながらも傷んでいる実もありますが、今年も沢山の実を付けてくれました。
 まさに、たわわです。
 せいぜい米のとぎ汁をあげてるだけなのに、良くなってくれます。
 ありがとう。楽しく、おいしくいただきます。
 今日は良い天気で一気に実が赤くなりそう。
 鳥よけのネットも掛けて準備万端。
 幸せです。

8月13日(木)

カラマツチップ

 カラマツチップによるマルチング除草と言うのをご存知でしょうか?
 地面をカラマツチップで覆い、草に必要な陽射しをカット。
 呼吸も出来なくなる。更にチップの中で醗酵するほどのムシムシ状態になることなのか?
 覆われたチップの下の草が消滅します。
 そんな実験を兼ねていろいろとやっていますが、今回 畜大の先生の協力もいただきながら、東京農大の先生にも実験地や会社の周りのチップも調査していただきました。
 ほとんどの草は成功と言ってよいほど効果が出ています。
 しかし、スギナだけはどうしても勝てません。
 今回の調査で次なる作戦ができるかと思います。
 それにしても先生達は草の名前を見分け、全て名前を言える。
 ツルメモドキ ヤブマメ オニノゲシ 聞いたことがある物ない物、ちょっとない経験でした。

8月5日(水)

観光 現地視察

観光 現地視察  またまた新たな取り組みとして清水町の観光を考える機会にめぐり合う事になりました。
 具体的には電発などの電気事業連合会が関る電源地域振興センターと言う団体が清水町の観光を見て、町民の取り組みに対しアドバイスをしてくれると言うものです。
 予算も公的な補助金などを的確に探し実践していくものです。

 それの第1回目の現地視察が昨日と今日あり、まるまる30時間お付き合いをしました。
 あらためて清水をまわり、景色も良いし、素晴らしいところを再確認したところです。

 その中で一番感動したのが、岩田牧場さんの牧草地にある石(写真)です。
 草 感謝 と しっかり石に刻んであります。

8月2日(日)

こう言う場合はどうしたらよいか?

 ちょっと変わった告知です。
 半ば公共の電波を使ってコマーシャルするような放送局のような感じですが・・・

 昨日 会社にメールが来て、内容は自力建設の建物の協力依頼。。。
 すぐに返事を打ちましたが 戻ってきました。
 次は携帯でやってみましたが、戻ってきました。
 きっとセキュリティーがかかってるようです。

 この文面に思いつく方は、是非 お電話をおかけください。
 面白そうなので協力させていただきます。

8月1日(土)

石窯ピザ&石焼きバーベキュー

石窯ピザ&石焼きバーベキュー  今日は清水町Mさまの設計打合せで大正に行きました。
 設計士の今田さんのご自宅で午前中打合せを行い、お昼を一緒に食べましょう。
 と言うことになっていました。
 私の女房がMさまのお子さんを託児している間に打合せをしっかり、みっちりとさせてもらい基本計画を練り上石窯ピザ&石焼きバーベキューげていきました。

 まだ、確定までは行きませんが、先が見える状況です。

 お昼 待ってましたとばかりに、外で火を起こす今田さん。
石窯ピザ&石焼きバーベキュー  私は見てるだけでしたが、耐火煉瓦を積み上げ、中に薪を入れジャンジャン燃やします。
 燃やす事 1時間 今田さんの奥さんが手作りのピザをレンガの中へ入れます。
 あっという間に出来上がり。
 こんなに簡単なんだ。
 近いうちに実践します。

7月31日(金)

パラグアイ

パラグアイ  昨日 畜大の勉強で知り合えた3人組・・・
 パラグアイから勉強に日本に来てるようです。
 ちゃんと日本語を話せます。
 ブラジル人はほとんど話せないそうです。
 お名前も セルジオ紺野 宏 と言う風になっています。
 ブラジルへの移住が100年前でパラグアイには73年前だそうで、話に聞く厳しさは和らいでからの移住だったようです。

 その彼らが飲んでいたのが写真のお茶で
 重い水筒とお揃いの器(コップ)を持ち歩いていました。
 器の中にお茶の葉を入れ、フィルター付きのストローで濾過して飲んでいました。
 味は水出しの緑茶って感じかな?

 国際的ですね。
 パラグアイの場所をすぐに頭に浮かぶ人は凄いと思います。
 ブラジルの横だそうです。

7月27日(月)

何だったんだろう?

何だったんだろう? 今年は帯広畜産大学で十勝アグリバイオ産業創出のため人材育成と言う長い名前の事業に参加するため、たびたび畜大で勉強をしています。
 そのため先生たちとも仲良くなり、産業クラスターに関してもずいぶんと進めやすくなりました。
 先日 ワサビの件で静岡の大学から先生が来るので、会ってみないか?
 と言われ、今日 役場事務局と行ってきました。

 すると静岡県立大学から学長を筆頭に4名。
 畜大からも副学長を始め5名がいる中で産クラの活動報告とワサビの説明、疑問点などを話し合ってきました。

 ちょっと驚きました。
 それにしても 会ってみないか? が こんな事になるなんて。。。
 一体なんだったんだろう? 

 いろんな経験が出来るものです。

7月24日(金)

ホルモンからの揚げに次ぐ新作品

ホルモンからの揚げに次ぐ新作品  なにやら長いタイトルになりましたが、居酒屋さんのメニューの話です。
 札幌に行って、また桜チョップスで食べてきました。
 開店前から入ってしまい、スタッフの方からちょっとうるさいですが、良いですか?と聞かれ、別に良いですよ と応えると開店前のスタッフの気合入れ、お互いのチェック、よし頑張るぞ〜と言う。
 迫力のものでした。
 それを見られて良かったと思います。
 元気の源は、こう言うところからも違うんだなあ〜と、なるほどでした。

 そこで新メニューでもないのでしょうが、気になったので頼んだのがイタリアン麻婆豆腐・・・・気になるでしょ。

 是非 食べに行ってください。

 そして 2次会は orizonte ? (スペル あってるかな?)

7月16日(木)

気分一新

 突然思いつきで事務所の模様替えをしました。
 模様替えと言うより、私の机を2階から1階に降ろしました。
 それに伴いパソコンも大移動です。
 昨日は午後から半日かけてやっちゃいました。
 今まで2階に3人が集中して仕事をしていて、
 それはそれで良かったのですが、一人が1階に降りただけでもの凄く広がった感じがします。
 大きな声で呼ばないと聞こえないほどで、会社が大きくなった気がします。
 なんか気分が良い。
 この模様替えは大成功。

7月2日(月)

大盛況!!

大盛況!! 清水産の新鮮な野菜や清水で作っている乳製品などの地場産品を中心にあらゆる物を販売する ぷらあっとほーむが 本日OPENしました。

 開店前から大勢の町民が訪れ 午前中にほぼ完売補充が間に合わないほど賑わっていました。
 お客様同士で、アラ こんにちは と声を掛け合う方も大盛況!!いて、こう言う形を目指していたのか?と再認識しました。
 ドンドン繁盛して、もっと賑わう事を祈っています。

6月29日(月)

かなり悔しい

 やきもの市、直売所OPENの仕事を放り投げ、日曜日は剣道の試合に向かいました。
 第46回東北海道剣道大会・・・と言いつつも札幌からも選手たちのバスが何台もあり、全道大会に近いのでは?と思うほどです。

 2年前は団体戦で清水の一般は3位でした。
 今年はまじめに優勝を狙ってたのですが、あっけなく良いところもなく1回戦敗退。
 教え子や父兄がたくさん応援してくれるにもかかわらず、盛り上がる事もなく終わってしまいました。
 考えると一年前のこの大会で、悔しい思いで練習を重ねてきたので、この大会はどうしても勝ちたかった。

 また、一年間練習をするか?一晩たって、やっとそんな気持ちになれました。

6月27日(土)

やきもの市と直売所

 今年も産業クラスター研究会でやきもの市に出品しました。
 直接製作した会員は4〜5名ですが、みんなの作った作品をやきもの市で販売しました。
 なかなかの売れ行きで売り子としても楽しかったです。
 来年は少し違った形でこの事業を発展させたいと思っています。

 もう一つ、ぷらあっとほーむがOPENしました。
 野菜は完売どころか?品不足気味。
 やきもの市のお客様が流れた影響もあり、狭い店が益々狭く気分が良かったです。
 さすがに農商工連携ショップ。
 品数が多い、野菜だけでない ・・・
 まあ、覗いてみてください。
 いろいろありますよ。

6月26日(金)

愛車の短期入院

 今や私の代名詞的存在の愛車ヴァナゴンを今朝洗いました。
 雨が続くと洗う気になれなく、汚れたままでしたが、今日は朝一で気分良くなりました。
 ところが出かけると、どうも体に音が響く・・・
 マフラーだと直感で判断、午後にいつもの松田自動車さんに行くと即 入院。
 如何にお金をかけないか?と言う気持ちを理解していただいているので、何か見つけて治しちゃるよ とあちこちをゴソゴソ・・・

 夕方 退院してきました。
 ありがとうございます。助かります。

6月21日(日)

維持

維持  産業クラスターでワサビをやっていますが、昨年の春に紺野建設の作業場にある小さな池や流水のあるところでもワサビを植えました。
 全く知識がなく、どうやって良いのかも知らずに産業クラスターでやっていますが、更に個人的なワサビとなると適当です。
 とりあえず植えた。
 秋に抜いてみるとひげがいっぱいついていたので少なくした。
 冬もそのまま雪の下に放置でも春には枯れないで双葉を出した
 ・・・・そんな感じです。
 ところが、先日 抜いてみるとしっかりワサビらしく成長していました。
 たいしたものです。
 もしかしたら来春には数本ですが食べられると思います。
 意地でやっていましたが、喜びに替わりそうです。

 写真の奥が今年植えたもので手前の大きな葉は昨年植えたものです。
 秋には根っこの部分の写真を載せますよ。

 やっぱり意地です。 

6月17日(水)

言い訳が半分の日記

言い訳が半分の日記  忙しい忙しいと言うのって格好よくはないですよね。

 ただ、なんだか時間が全然足りない。

 そうです。言い訳です。
 ホームページを開設しながら更新しない人は駄目。
 と言われても、出来ない時もある。
 何を言ってもいい訳になりますね。
 頑張ります。

 その一つに今日はワサビを植えてきました。
 4人で1000株程度。
 体がおかしくなっています。
 早く食べられるようにならないかな?
 畑でも水場でも越冬できる事がわかりました。
 大丈夫です。北海道もワサビが生息します。
 3年後は絶対に出荷してますよ。

6月4日(木)

ワサビ

ワサビ  産業クラスターで取組んでいるワサビ田も、もう3年目です。
 最初は日勝スキー場近くでやりましたが、水量の変化と管理が大変で挫折しました。
 昨年は畑で実験し今も継続していますが、もしかして根の部分の自毒性で、駄目ではないか?と言う心配もあり、今年は急遽、山女魚園さんの土地をお借りしワサビ、池に植える事にしました。
  来週はいよいよ移植です。今日はそのための床を作ってきました。
 とてもよいところです。

5月27日(水)

また焚いてしまった

 昨日は暖かくて、ネクタイをはずして、ちょっと早いがクールビズ宣言をして、今朝もノーネクタイで出かけた。
 今日の現場は上富良野で、そのままの格好で現場に着くとちょっと寒い。
 午前中 ずーっと外に居たが、だんだん寒くなってきて、後半は辛かった。
 いま、家では薪ストーブを焚いてます。
 ホッとします。

5月20日(水)

見事

 帯広のTさま宅を完成引渡しをして1年が経ち点検に行ってきました。
 設計の今田さんと柳沢代理人、と私、更に設備の松山さん、また更に職人さん、ドンドン増えて大勢で押しかけました。
 始めに外部の点検をしましたが、南面に廻ると、なんとかっこよい薪小屋がありました。
 しかも隣地との目隠しのような役割もあり、実に素晴らしい。

 積んでる薪もなかなかのもの、とても羨ましかったです。
 生活を上手に楽しんでる様子がとても良く、こちらもうれしくなりました。

5月8日(金)

トリックアート美術館

トリックアート美術館  トリックアート美術館の前を通りかかったのですが、大きな観覧車がありました。
トリックにしては大きいなあ〜
 近づいたら ブー と言う音もなっています。
 よく見たら廻っています。
 トリックではなかった。本物でした。
 トリックであって欲しかった。

5月6日(水)

植樹

 一作年に購入した土地にいよいよ木を植える事になりました。
 整地も終わり若干植え始めてました。
 かなり歩きやすくなって、真ん中まで行って見ました。
 なかなか景色がよいです。やっぱり広いですね。

植樹 真ん中から西方向を見たところ奥が日勝峠






植樹 真ん中から北方向を見たところ 奥が新得方面






植樹 真ん中から清水の町の方向を見たところ






植樹 真ん中から東方向を見たところ 


5月2日(土)

勝手に開花宣言

勝手に開花宣言 我が家の小さい庭に花が咲き始めました。
 最初は桜、明日は花見日和です。





勝手に開花宣言 次に梅です。
 歌では、梅は咲いたか桜はまだかいな? で梅が先ですが
 我が家はちょっと違います。



勝手に開花宣言 最後に すもも 昨年は一個だけ収穫がありましたが今年は何個実をつけてくれるかな?
 期待しています。
 壁際の暖かいところだけ咲きました。

4月7日(火)

走行中

走行中 今日は仕事で足寄に行きました。
 その途中 士幌の畑に白鳥がゴソッといました。
 あまりの数に綺麗とか?美しいとか?そういう感じは全くしませんでしたが、とにかく凄いので写しました。


走行中 その後 足寄の街に入る頃 雌阿寒岳?雄阿寒岳?どっちが。
 噴煙を出しているか?覚えてないけど、とにかくモクモクとあげていました。こう言う自然って迫力があって大好きです。


 そして知り合いの建設関係のS組のS社長を訪ねて
 いろいろと街づくりや、会社の事などを話を聞いてきました。

3月27日(金)

kitara

kitara  次男の高校の吹奏楽部がkitaraで演奏するって言うんで札幌の長男と合流し家族で行ってきました。
 本格的なコンサートホールは始めてみましたが、いわゆるセンターステージで、素晴らしいものでした。
 これは癖になりそう、残響音がまるで違うんですね。今まで聞いていたホールとはまるで違っていました。
 後で次男に聞くと、自分の演奏の音がよく聞こえるとか?
 ・・・なるほど、そういうものなんだ。
 ある意味では、外で弾くとそんな感じになる。
 要するに天井や壁の跳ね返りがないわけです。
 学校もなかなかよい経験をさせてくれますね。
 普通じゃなかなかできないことを、ありがたい話です。
 吹奏楽部みんな、ヘトヘトでしょうが、今頑張る事が全て心と頭と体の栄養になる。
 楽しんでやってもらいたい、そう願っています。

3月23日(月)

春の準備

 3月も後半に入りましたね。
 なんとなく、新年度の準備が始りましたね。
 学校も卒業式が終わり入学式へ。
 仕事も決算期で、気持ちを切り替えます。
 不況と言われつつ、無事に今期を終える事が出来ます。
 本当、お客様を始め、皆さんのお陰です。
 また次に向けて頑張ります。
 4月からも忙しいことを願っています。
 どうぞよろしくお願いいたします。

3月17日(火)

マシーン

マシーン  ついにと言うか?やっとと言うか?ジープが来ました。
 なかなか加速も良いし、荒雪も期待通り越えていきます。
 懐かしさが先に来ますが、25年前の自分がかすかに蘇ります。
 バックギアも体で覚えてるのが嬉しかった。

 そして、悪路をぐいぐい越えていくところと最悪の経済状況を乗り越えようとする経営とが重なるようで右足に力が入ります。
 慣れたアクセルワークで見事に切り抜けますよ。

 谷底を抜けるのは、ゆっくりと前輪が底から抜けて後輪が底にかかった時に何も考えずに、めいっぱいアクセルを踏む。

 俺に任せろ。ってんだ〜

3月13日(金)

遺伝子か?洗脳か?呪縛か?

遺伝子か?洗脳か?呪縛か?  長男の引越しで女房が最初に持たせた荷物は、さすがと言うか?
 なんと言うか?う〜ん。納得できますが・・・精米機です。
 更に当然か?炊飯器は持たせず、鍋で炊くわけです。
 米は我が家から玄米を持ち込んで、なくなる頃には私の出張にあわせて、その時々の食材や野菜と一緒に玄米を運ぶわけです。
 だいたい、冷蔵庫を買う時も、そんなにデカイのは要らんだろうと言うとこれから何年も一人住まいをするんだし、野菜も保存できないのは無駄だ。
 と言うことで、驚くほどの冷蔵庫を買った次第です。

 長男が一人住まいを始め、最初に作ったのがカレーだそうで、出来上がりをメールで送ってきました。
 ご飯がおいしいと本人も納得しながら、毎日作っているようです。

 これって・・・遺伝子?洗脳?それとも呪縛?

3月13日(金)

長男の一人住まい

 昨年大学に入学した長男は一年間だけ、学生会館にお世話になりました。
 いよいよ念願の一人住まいのために女房と引越しの手伝いに行ってきました。
 昨年持ち込んだ荷物は、ほんのわずかでしたが、一年でそこそこ増えて乗用車で3台分の荷物になっていました。
 そのほかに必要な電化製品や、家具、カーテンなどを買い揃えましたが、夫婦の考え方が面白いほど違い、長男は振り回されていました。

 長男はこの引越しで自由を手にするとと同時に責任を持つわけで、親としては少しは心配ですが、こうやって成長する子供を見て俺達は幸せだな〜とつくづく話ながら帰ってきました。

2月12日(木)

勉強ツアー

勉強ツアー  パッシブシステム研究会の勉強会がありました。
 10日の午後からみっちりと、いろんな話を聞いてきましたが、自分の中で新しい発見もあり、有意義な勉強会になりました。

 翌日は田上義也氏の設計で旧小熊邸(現在はろいず珈琲館)を見てきました。
 思ったより小さかったですが、ビシバシと伝わってきました。
 何十年も前にこんな文化が北海道にあったということは凄いですね。
 その頃はきっと いわゆるほったて小屋ばかりの中で際立っていたと思います。
 これも私の中で糧になると思います。

 ちょうどタイミングも良く札幌雪祭りで、208万人の来場者数とか?
 経済効果はもの凄いでよね。
 温暖化などならずにずーっと残ってほしいイベントですね。

2月9日(月)

雪歩たる

雪歩たる  何年継続されているかわかりませんが、多分10年ほど続いていると思います。
 清水の冬の恒例行事の冬ほたるです。
 1000個のアイスキャンドルと作り、雪を固めたブロックでスペースを型どったりしています。
 一番寒い時期に準備作業、本番、かたつけをするわけで、とても大変な作業だと思います。
 こうやって自分達の町を盛り上げようという活動に頭が下がります。
 私も誘われましたが、まだ、余裕がないです。
 また、いつか盛り上げる活動に参加できたら嬉しいです。

2月6日(金)

我が家の雪の景色

我が家の雪の景色  年末するはずの大掃除、特に我が家は埃がたまる構造になっているため、最低でも1年に1回は梁の上や床下、更にいろんなところを半日掛けてやらなければいけません。
 先週の日曜日は自分の中ではスキーに行こうと決めていましたが、最高の決定機関が 今日はどこにも行かないで掃除しよう。
 との判断に何も抵抗せず従いました。
 掃除中にてっぺんの窓から外を見ると素晴らしい天気で思わずサボって写真を撮りました。
 地上から約9mの高さです。

2月2日(月)

今年の特徴

 今年に冬の風は、ずいぶん強いと思いませんか?
 昨年の暮れの風も看板のアクリル板が割れるほどの風圧で、今まで経験したことがなかったです。
 全て異常気象で片付ける事は出来ないと思いますが、なにか関係はあると思います。
 また、最近2〜3年はずいぶんと防風林も山の木も伐採していますね。
 その関係もあるのかな?と思います。
 山に木を植える人の中には、何年か時間差を置いて植樹する人もいるようです。
 事ひとつにしても、いろいろと工夫があるのは素晴らしいですね。

1月24日(土)

川柳で今年の決意を・・・

 清水の商工業者仲間で作る勉強会の新年会がありました。
 月に一度集まって、勉強をしたり、外部ゲストの話を聞いたり、自分達の事を考えたりと言う活動をしています。
 先月は忘年会があり、今月は新年会があり、まあ、肩肘張らずに飲みながらやって行こう。
 そんな集まりです。
 その新年会でのテーマは、川柳で今年の目標や決意を・・・
 と言うことで、みんなそれぞれ考えてきました。
 そこで私は・・・

 前向きと 謙虚さあわせて 乗り越える

 元旦に家族で目標を発表した時に謙虚。と言いました。
 その謙虚と得意の前向き志向でもって、この不景気を乗り越える不安はいつもどこかに抱えているけど、不安と同居しながらでも、ずーっとやってきたんだ。
 どんな波が来ようとも乗り越えてみせる。と言う意味です。

1月12日(月)

雪の夜

雪の夜  好きな季節は?
 と聞かれたら、秋・冬 と答えます。
 この時期なら、特に雪が降る夜は最高です。
 家の照明を消して、庭に明かりをつける。
 家の中は薪ストーブの炎の明かりで静かに外を見る。
 たまりませんよ。
 写真は見難いですが、そんな一こまです。

1月10日(土)

新年会

 実は毎年の新年会を協力業者さんたちにも出席してもらいやっていました。
 皆さんに一年分の御礼と思っているのですが、逆に気を使わせてしまっているので、思い切ってお呼びするのをやめました。
 ちょっと寂しい感じがしましたが、従業員さんたちの慰労もちゃんとしなきゃと考えるとこれでよいのかな?と思っています。
 考えてみたら、景気の良い頃は温泉で一泊。って言うのが主流でしたよね。
 協力業者さん達の中には、二日連続で温泉泊まり、と言う人もいました。
 時代背景も、景気もかなり変わりましたね。
 形はどうであれ、協力業者さん、従業員さんに対する気持ちに変わりはありません。

1月5日(月)

始動

 休み慣れていないせいか?なんとなく落ち着かない。
 そのため1月2日に作業場で片づけをしました。
 しかも子供達が休みで勢ぞろい、みんなに手伝ってもらい、あっという間に終わってしまった。
 そのあとは何故か?雪合戦 2チームに分かれて約5分。
 結構汗をかき、前夜のお酒も完全に抜け、家に帰って昼風呂に入りました。
 なんと幸せな事か?
 とても穏やかなお正月を過ごし、気力も充実。
 さあ2009年の本格始動です。
 今年も頑張ります。

ページのトップへ