-2011年-

11月25日(金)

日勝峠

 実は自衛隊の工事をいただき、毎日、日勝峠を越えています。
 それが不思議で天気がぜんぜん逆なんです。
 普通は十勝地方が晴れて、向こうが雪って感じかな?と思っていましたが、ここ2〜3日は、峠の清水側で圧雪アイスバーン。日高側で晴れていたりします。

 不思議に思いながらも、無事に峠を行き来していることに感謝です。

11月6日(日)

とかちの木で家をつくる会の研修

とかちの木で家をつくる会の研修  今回は旭川方面への研修に出かけました。
 よくある研修って言うのはバスの中で騒いで、ちょっと研修先を見て、温泉に行って、宴会。って言うのを想像されるでしょうが、今回はまじめに、忙しく、ちゃんと研修するって言う見本のようなものでした。
 あまりにも盛りだくさんでほんの一部しか伝えらとかちの木で家をつくる会の研修れません。
 おそらく、とかちの木で家をつくる会のホームページでも紹介されるでしょう。ということで私は単独で見学した旭川駅の写真を載せます。
 感想としては、もしこれが大断面集成材だったとしても、木で建てたなら世界的に評価される駅になったのではないか?と思いました。
 まあ、それだけ私個人が木が好きだ。ということです。

10月29日(土)

移住フェア in 大阪

移住フェアin大阪  今年も大阪での移住フェアに行ってきました。
 さすがに2年目ともなると慣れてきて、どうせ行くんだからと途中の東京で降りて、建物見学やら用事を足して、翌日に名古屋で途中下車。
 設計の高部さんと会いお酒を飲んで、夜に大阪に入りました。

移住フェアin大阪  フェア当日は真剣に働きましたよ。
昨年はお昼も食べる時間が取れませんでしたが、ちゃんと今年は交代で食べに行きました。
 十勝の仲間がインド料理がおいしいよ というので、本物のインド料理を食べました。
 それにしても、大阪でインド料理を食べるとは思いませんでした。

10月17日(月)

恒例の深川ツアー

 今年も深川に行ってきました。
 主食のお米です。
 大変な大雨になってしまい、深川に着いた時には車から出られないほどでしたが、積込の時にはちゃんと晴れてくれました。
 今年もおかげさまで一年分の食糧を積んで無事に戻って来れました。

9月5日(月)

札幌研修

 台風が来るというのに、無視して研修をやってきました。
 本当は愛車ヴァナゴンで行こうと思いましたが、前日に不調になり、やっぱり無理できないと思い、父親のアルファードで行きました。
 運転を交代でやって快適でした。
 研修の第一は正田設計士の建物見学です。
 なんと柳沢と正田さんの家は割と近くでほぼニアミス状態だったらしいです。
 どこでつながるかわからないものですね。
 その後 懇親会を開きましたが、長男のバイト先でやらせてもらい大いに盛り上がりました。
 廻りはほとんど若い女性ばかりでおじさんたちは浮いたでしょうか?

 翌日はH様の点検です。そして小樽でお寿司を食べて、パッシブシステム研究会の市民セミナーに参加しました。
 ちゃんと真面目にやってきましたよ。
 ひどい雨にあたることもなく無事無事帰ってきました。
 忙しい中でのちょっとした休息でここから、さらに頑張ろうというところです。

9月1日(木)

9月になりました

 今日の最高気温は31度とか?
 そんな予報を聞くと、まだ夏だ。と思いますがカレンダーは9月なんです。
 おそらくラジオで流れる曲は、セプテンバー、九月の雨・・・だろうなあ、と思うんです。
 この暑さで、不意をつく感じで、セプテンバーを聞いた視聴者が、曲から9月になったことを理解する。
 放送局の作戦通りでしょうね。
 まあ、毎年思ってることです。
 さあ、9月になりました。建設業もここから年末が一番の繁忙期。
 ますます、バリバリに働く季節です。
 毎度、こんなことを言ってると、じゃあ、いつ休むんだ?と思いますが、いいんです。忙しい方が幸せなんです。

7月19日(火)

親バカ

親バカ  ちきゅう思いの小さな家3の公開をお休みして、わざわざ出かけた親バカぶりを披露します。

 次男が大学でビックバンド系のジャズサークルに入り、高校の吹奏楽の延長線で大勢で楽しくやっているとの報告を聞き、それはそれでよかったなあと思っていました。
 大通公園でライブがある。と言うので夫婦で聞きに行くことになりましたが、なんと札幌シティージャズだというので、なんで?お前が…
 どうも昨年の先輩たちが上手かったらしく、クリプトン・サウンド・クリエイト賞をもらい、そのご褒美で今年の札幌シティージャズに参加できるようになったようでです。
 場所がホワイトロックミュージックテントで400名入れる屋外テントで、おそらく夜は雰囲気があって素晴らしいと思います。
 テクニックはまだまだですが、そういうところもあるんだ。と経験できたことは、素晴らしい事ともい思います。
 子供のおかげでキタラにも行けたいし、いろいろと経験できます。
 来年は夜のライブに行ってみたいと思いました。
 昼間とはいえ、隣でうまそうにビールを飲んでるのを見ると、悔しいものです。
 撮影禁止を承知で写真を写しました。
 主催者の方には、親バカなので許してもらえると思います。

7月12日(火)

話題がありすぎ

話題がありすぎ  なんか最近はいろんなことがありすぎで日記更新が追いついていません。
 確かにテレビの取材も驚きだと思います。
 先週はプレゼンが2回ありました。
 そのうちの一つがヒューマンネットとかちです。
 畜大で学長など約100名を前に人材育成事業についてと産業クラスター、スギナの研究、本業のことも少し混ぜて15分のプレゼンをやってきました。
 滅多にない事なので、緊張はしますが良い経験ができました。
 驚いたことにその後の懇親会では意外と反響がよく、人気者になった気持ちになりました。
 大きな勘違いですね。

7月8日(金)

めざまし土曜日・・・?

めざまし土曜日・・・?  フジテレビ本社から夕方17:30頃に電話が来て、いま、札幌から知床までソーラーバイクで北海道横断を取材しながら走っています。
 それでもうすぐバッテリーがなくなるので、太陽光発電のある紺野さんの家で充電をさせてもらうわけにはいかないでしょうか?との事(実は役場から、企画が来てることは聞いていて、いいですよ、と答えていました)
 でも、もう暗いので発電してないよ と言うと、とりあえず構いません、と言うので、何時ごろに来るの?と聞くと、19:00〜19:30と言ったのですが、ちょうど、ちきゅう思いの小さな家で開催する9日の料理講習会の練習のためにお客さんをお呼びしてお食事会を開いている最中で、ちょっと心配でした。

 いざ、取材チームが来たので中抜けをして家に戻ると、取材チームがいきなりカメラを持って、じゃあ、お願いします。とぶっつけ本番打ち合わせなしで収録が始まり、最後に、充電代金26円を渡そうとするので、そんなの要らないよと言うと、何か手伝うことはないですか?って言うので、中抜けしたお客さんとのお食事会を盛り上げてくれ、と頼み、コテージ合流し、すっかり盛り上がり、夜も遅くまで10人以上で盛り上がっちゃいました。

 何だったんだろう?
 放送日は、決まってませんが、めざまし土曜日です。

6月28日(火)

北の民家の会

北の民家の会   6月25日に札幌で開かれた、北の民家の会の総会に参加してきました。
 記念講演は東大名誉教授の内田祥哉先生でとても重みのあるお話でした。
 室蘭工大の鎌田先生の先生だそうで、鎌田先生もいらっしゃいました。
 なんか凄いところに自分がいるようで、ちょっとうれしかったです。
 まあ、懇親会に入ると、いつものペースで飲みすぎた分を消化するために歩いて息子の家まで帰ってみました。

6月23日(木)

弁解

 このホームページをご覧になってる皆様へ・・・
 全然更新がされなくて、どうしたかな?とお思いではなかったでしょうか?
 実は、近くの電柱に雷が落ちて、私のところだけでなく、ご近所もいっぱい被害がありました。
 うちも私のパソコンに入ってしまいました。
 前の週に家財保険に入らなきゃね。って話をしていたのですが、電話するのが遅れてこの事態に至ってしまいました。
 まあ、ぼちぼち交換時期かな?と思っていましたので、仕方ないですが、今回つくづく思ったのが、如何にパソコンに依存しているか?ということです。
 何をするにもパソコンに資料やデータが入っています。
 バックアップの大切さもよくわかりました。
 物にも命がある訳ですから、感謝して道具を使うと良いのだと思います。

6月3日(金)

これが最後か?

 毎日寒いですね〜。
 と言いつつ、薪ストーブを炊けるので自分としては楽しいです。
 廻りの人に寒くない?と聞き、ひとりでも寒いと言う人がいたらしょうがないから焚くか?と火をつけます。
 それにしても6月ですよ。この後に夏が来て秋になり9月の末には多分、また薪を焚くでしょう。
 と言うことは、ほぼ一年の2/3近く薪ストーブを焚いているわけです。
 薪ストーブは趣味みたいなものですから、私は北海道に住んでいて幸せ者ですね。

5月26日(木)

清水町O様 バイク小屋

清水町O様 バイク小屋 2007年完成の清水町Oさま宅の話です。
 そもそも紺野建設で家を建てられる方の中にバイク乗りが多いのです。
 私はジープ派ですのでちょっと違いますが・・・まあアウトドアでは共通かも?
 それでOさまが昨年暮れにバイク小屋が欲しいと来られ、いろいろとやすいものをと考えましたが、やはり土間が肝心で湿気や転倒を防ぐ意味でも必要となり、やっとかかる事になりました。
 バイク乗りの皆さん。
 バイク小屋も出来ますから、安心してお任せください。

5月24日(火)

愛車 ヴァナゴンが・・・

 もう既に私の代名詞に近いヴァナゴンですが、ちょっと酷使をしすぎたかもしれません。
 フローリングを1軒分積んで走ったり、連日の引越しに使ったり・・・連休明けに札幌に荷物を積んで行くために準備していると急に不調になり始め、エンジンが止まりそう。そこで止ると、余計厄介になるので一気に高速運転して自宅まで戻ると、そこでストップ。
 札幌行きを別の車に変え愛車は入院。原因は同時多発的にいろんな部品が壊れていました。
 一度は戻ったものの再入院し、今日、戻ってきました。もうどこにでも飛んで行っても良いよ、と担当エンジニアさんに言われましたが、それはまるでジェット機扱い。
 もうすぐ30万kmを迎えます。今度の長距離運転が楽しみです。

5月9日(月)

社内の勉強会

社内の勉強会 先月になってしまいますが、社内で温泉に行って来ました。
 もちろん十勝川温泉第一ホテルです。
 自分自身を律する意味も含めて経営目標やあらためて経営指針などを発表するために場所を会社ではなく温泉でしっかり発表。
 しっかり勉強、ゆったり温泉。ドップリ宴会と言った感じでしょうか?
 写真は若者二人による大工塾の途中経過の発表です。
 なかなか良い勉強をさせてもらっているようです。
 宴会前に温泉に浸かり〜ビールも飲んで、その後、宴会〜2次会(カラオケ)〜部屋飲み・・・
 気がつくと朝でした。
 カラオケは大工の伊藤さんのオンステージでした。

4月27日(水)

パッシブの合宿

パッシブの合宿  春めいた日曜日に札幌でパッシブシステム研究会の合宿がありました。
 北大の絵内先生・北総研の福島先生、そしてパッシブシステム研究会のメンバー総勢 50名程度になったとの事ですが、モデル住宅の見学をし、定山渓で合宿です。
 何故か?私は先生の隣で勉強会〜懇親会〜2次会と時間がたくさん許されたのでいっぱい質問をしました。
 私にはかなり有意義な合宿でした。
 ありがとうございます。

4月11日(月)

北のすまい

北のすまい  事前に公表していませんでしたが、プレゼンをやってきました。
 4月9・10日の二日間で開催された。
 北のすまいの中で、とかちの木で家をつくる会を代表して説明をしてきました。
 内容は会のこと、カラマツ住宅のこと、経年変化のこと、農業施設の取り組みについてのこと、こそっと紺野建設の宣伝もやってきました。
 まあ、身内の会員と過去のお客様などで一般客は椅子にまで座って聞く方はいませんでしたが、良い経験になりました。やっぱり自分の仕事の事は、いくらでも話せるものですね。
 楽しかったです。

4月8日(金)

ダブル引越し

 3年前に高校受験と大学受験が重なり、その二人が大学生として札幌で一緒に暮すことになりました。親としては少しでも出費が少なくなった方が嬉しいです。
 合格発表の結果が3月の末に決まり、そこから部屋探し〜引越しと10日間で終わらせるのはなかなかキツイものがありました。
 表題のダブル引越しですが、愛車ヴァナゴンの3列目のシートを外し、清水から運ぶ次男の荷物を入れるとピッタリと納まり、それを札幌の家に運び込んで、それが終わると長男の荷物を運び入れる。それを一日で終えて帰る予定でした。
 ところが誤算がありました。
 まず、今度の家は4階でした。階段を運ぶのが大変で、相当な体力を消耗しました。
 二つめは長男の荷物がほとんどまとまっていない、更に荷物が異常に増えている。
 結局、2日間かかり、ぐっすり寝て3日目の朝に札幌を出ました。
 お正月以来家族5人が揃いましたが、なかなか心地良いひとときでした。
 それにしても今度は引越屋さんに頼む事になると思います。

3月30日(水)

もう 春ですね

 昨年の暮れにドンドン雪が降って、今年のお正月は大変な荒れ模様 とスタートした年ですが、明けて見るとその後は全然雪が降らなかったですね。
 先週あたりまでは、そのうち春の大雪が降るんじゃないか?と予測する人もいましたが、今日の穏やかな天気を見たら、すっかり春であちこちで道路に雪を出していました。
 子供の頃は3月15日あたりの雪解け水が楽しくて、ダムを作ったり排水溝に流す道を作ったりやっていましたが、今年は誰もそんな事も出来なく終わってしまいましたね。ん?まだ降るかもしれませんが・・・
 過去には4月10日頃にも積もった事もあります。5月の連休にも降っていましたね。
 油断禁物ですね。

2月28日(月)

アルテピアッツァ

 岩見沢に行って来たました。
 2泊で日昼はホテルにこもり次年度の経営計画書の作成をし、進み具合が良くなかったので、夜も残業をして作成しました。

アルテピアッツァ  翌日は美唄に向いアルテピアッツァに行ってきました。
 (全然関係ないですが、カタカナでピアッツァ とパソコンでは打ち難いですね。)



アルテピアッツァ 芸術には疎いところですが、まず始めに入った体育館は天井が素晴らしく、芸術の前に、やたらと天井を見ていました。




アルテピアッツァ 次は60年ほど前に建てた小学校の校舎で一部を保育所に使っている方に行きましたが、屋根の小屋組があらわしで、私の好きな雰囲気でした。




アルテピアッツァ 芸術の何枚か写真を撮りましたが、置いてあったパンフレットに同じアングルがあり、自分もなかなかやるジャン と思った程度ですから私の芸術性など、たいしたもんではない事はご理解いただけるでしょう。


アルテピアッツァ 次にカフェに行きました。
 そちらも小屋組みをあわらしで、建物は新しいですが、雰囲気を似せています。
 何に感心したかと言うと、窓です。
 樹脂サッシを使わず、昔ながらの格子ガラスの建具で、外側が一枚ガラス、内側がペアガラス。特に内側には細工がしてあり、枠の掘り込みや、敷居の工夫で冷気が入り難くしてありました。鍵は昔ながらの蝶ねじ。
 自分でやるなら、上下に2個の超ねじにする事と建具同士の召し合わせ部分をもう少し工夫するな。と人の仕事に対することはいくらでも言える。が、今の主流は樹脂サッシのみで、内側の障子や窓はないのが当たり前になっていますが、断熱のことから考えると、壁や天井の断熱は増やせるとしてもやはり窓が一番弱い部分です。
 今後 更にこのような窓を増やさなければ駄目だ。と考えていましたから、非常に勇気をもらいました。
 また考える事が見つかりました。

2月23日(水)

充実とは・・・

充実とは・・・ いやぁ〜 やってしまいました。
 ちきゅう思いの小さな家 3で 工期が足りなくなり最後の4日間をハードな日程で仕事をしてもらっちゃいました。
 そして、なんと昨日は徹夜との事。
 朝、現場に行くと確かに昨日とは現場の進捗が違う。
 とりあえず、現場の工期を守れるところまで来ましたので今日は午前中で仕事をやめ、帰って寝てもらいます。
 本当にお疲れ様でした。助かりました。
 今度は私の番です。
 徹夜こそ出来ませんが、今日から4日間ハードな日程をこなします。
 先週からこの4日間のために体力を温存していたので風邪も引かず、迎えることが出来たわけです。
 みんな、仕事にはいろんな波があるけどみんなでそれぞれ頑張って乗り切っていこう。と言う気持ちです。
 充実した日々を過ごすには、考え方を前向きにするところから始るような気がします。
 ノリノリで行こうぜ。 。

2月11日(金)

今日、フローリングを買いに夕張まで行ってきました。

今日、フローリングを買いに夕張まで行ってきました もともと広葉樹のフローリングが好きですが、普通に購入しようと思うと、uあたり5,000円とか言われてしまいます。
 それで何が安いかと言うとカラマツなんです。
 家を建てる時は、やっぱり金額が問題になりますが、図面で無垢のフローリングを貼る事に決めても2倍もの差があるとなかなか広葉樹にはなりません。
 いつもいつもカラマツばかりです。
 それでは芸がなさ過ぎる。カラマツが悪いわけではないのですが、選択の余地がないのは、工務店としてどうか?と言うことろなんです。
 と言ってもカラマツもA品は高い。
 いつも買ってるのはA/B混合品 よく見てもわからないほどの違いですが、若干、悪いところもある。ただ、紺野建設の貼り方は乱尺で貼るので、悪い部分を切って貼れば、全く問題はない。
今日、フローリングを買いに夕張まで行ってきました じゃあ、広葉樹もB品などないか?と言うことで、先月、札幌の帰りに突然、夕張フローリングにお邪魔しました。
 以前から気になっている工場で、行くととても大きく一日に6000uだか?生産できるとか?(坪かもしれません)とにかく大きかったです。
 そこでB品を買えないか?もっと安く買えないか?現金払いでどう?運搬は自分で来るけど安くならない?などの条件を提示し、合意したため自分で行ってきました。
 トラックで行けば簡単ですが、冬道の峠は不慣れなので、愛車ヴァナゴンで出かけました。
 工場では、この車で来るとは無謀だ。とも言われましたがこの車は根性が違います。私の気持ちをわかってくれてる。
 長芋だって米だって何でも運べるわけです。
 さすがに今回の600kgは重かったですが頑張ってもらいました。
 清水に着くとマフラーが取れていましたが、幸い騒音もなく逆にすっきりしました。
 お疲れさまでした。ヴァナゴンの雄姿を見てください。

1月14日(金)

年が明けました。

 この年末年始は非常に穏やかでしたね。
 事前の天気予報では暮れに大荒れとの予報でしたが、外れてよかった〜と言う声が多く聞かれました。
 ただ、スキー場や雪を待つ人もいることを忘れてはいけませんね。
 まあ、私にとってはゆっくり休めたお正月でした。
 以前の建設関係は2週間程度休んで、のんびりと仕事を始めたものですが、最近は4日から始っていると会社もあり、私もつられて4日からゴソゴソやっていました。
 会社は6日に新年会をやって7日から現場も始めましたが、大工さんたちはいきなりこの寒さの中で仕事が始っちゃいました。
 いろんな節目があり、お正月も一つの区切りです。
  今年の目標はプロ中のプロになることです。この節目を大切に気持ちを盛り上げて行きます。
 今年もよろしくお願いいたします。

ページのトップへ