-2012年-

11月8日(木)

その後

その後 紅葉が終わって、昨日から、ずーっと今朝まで激しい雨が降っていました。
 葉っぱが落ちた地面には第2の紅葉?とも言うべきか?さらに鮮やかな色で楽しませてくれます。
 雨間の貴重な太陽の光を受けて良い色になっています。

11月2日(金)

調子に乗って

我社の紅葉 ちょっと調子に乗って、ライトアップしてみました。
 と言うのも、近所の人から、”うちに来るお客さんがみんな紅葉がきれいだって、写真を撮って行くよ”。。。そんなことを言われたら期待されてるかと思ってライトアップしちゃうでしょう。
 と言うことで、悪ふざけに近いですが、やってみ我社の紅葉ました。
 ついでにお気に入りの拡大写真も載せちゃいます。

11月1日(木)

我社の紅葉

我社の紅葉 今年は夏が暑く、紅葉しないで葉っぱが落ちる。なんて言われていましたが、我社の紅葉は今までで一番綺麗です。
 昨日、ある営業マンが来て、いやあ、本当にきれいですね。
 今年はどこも紅葉しない。って話ですよ。と言うものですから、社長と同じでモミジもへそ曲がりな我社の紅葉んだ。と答えた後で、本当にそうかも?と思いました。
 犬だって飼い主に似る。って言うし、やっぱり樹木だって同じですよね。
 なんだか急に可愛くなってしまいました。

10月25日(木)

勉強をしてきました。

勉強をしてきました。 北の民家の会が主催で東大の松村秀一先生をお招きし、意見交換会を行いました。
 林業・建設業・木材産業〜それぞれ精通していらっしゃって、いろんな切り口から問題を指摘されました。
 私が感心したことは、専門用語、流通の仕組み、資材の単価など、お客様には無関係、若しくは判らなくても良い事などを、私たちプロがお客様にそのまま伝えていたり、押し付けていたりして、お客様から見たら、そんなことどうでもよいと思うところを一生懸命考えているのではないか?
 と言うことを聞かされ、はっとしました。
 もっと、ストレートにお客様に響く伝え方を求めている。簡単で分かりやすく、なるほどと思える言葉が求められている。
 ちょっと今までにない勉強をしました。
 実は私と一緒に同行したのが、大学2年生の次男です。
 建築設計を志すものとして、プロ中のプロ(どう考えても普通の業者の集まりではない)の意見交換会に参加でき、親バカとしては英才教育のつもりで参加させています。
 懇親会にも連れて行き、松村先生と武部建設且ミ長の間に座らせていただきました。
 勘違いをされては困りますが、僕の周りはちょっと違うかも?程度に思い込むことぐらいは、良いかな?と思っています。

10月25日(木)

こんなものまであるのか?

こんなものまであるのか? 現場から、これを買ってほしいと声が上がり、話を聞くと充電式のコンクリートバイブレーター 。
 えっ?そんなものまで充電式なの?使えるの?電池は持つの?と私から質問の嵐でした。。。
 以前から出回っているものでは充電式の鉄筋カッターの他、充電式丸鋸などは知っていましたが、サンダーなどもあるそうです。
 それらを聞くところによると、人間の手で押し付けたり負荷がかかるものは、ちょっと使えないそうです。
 そこで、このバイブレーターのメリットは極端な負荷がかからないため使える。さらに、コンクリート打設時に充電式でないものはバイブレーターのコードを鉄筋などに引っかからないようにするのが大変で、ときどき腹が立つほど面倒になりますが、それがない。
 さらに一人で打設作業もできるとのことで3〜4回の打設があれば、元が取れるのではないか?と言う説得の決め言葉を聞き、買ってもいいよ。と言ってしまいました。
 技術の進歩と便利なものは、どんどん出てくるが、使いこなすことと、使われないこと、そして打設の基本(本来は手でたたく)を判った上で、新しい武器を持つと文字通り鬼に金棒になると思います。
 がんばってほしいものです。

10月13日(土)

バスツアー 総勢50人

バスツアー 総勢50人 2年前にもあったバスツアーですが、今回はちきゅう思いの小さな家3と12年前に建てた事務所兼我が家を見学いただくことになりました。
 前回もそうでしたが、さすがに50人はすごいですね。
 私の説明も、質問が来ると、あっちこっちに飛びまくりです。
 それでもやれるだけのことはやりました。住宅に興味のある皆さんですから、なかなか質問が面白いですが、私の考えに、ちょっと驚いた方もいらっしゃって、新鮮でした。
 天気もよく気持ちはまさしく十勝晴れ、注文が来たらいいなあ。と思いつつ、バスに手を振ってお別れしました。

9月24日(月)

パッシブ大合宿in十勝川温泉

パッシブ大合宿in十勝川温泉 昨年は定山渓温泉で開催したパッシブシステム研究会の大合宿を今年は十勝で開催することになり、担当役員が私になってしまいました。
 そりゃ〜地元開催ですから私ですが、なかなか大変でした。
 何が大変って例年同じ事をしている訳でないので、すべて始めてやることばかり、まあ、その分面白いと言えばそれまでですが、予算も組まなければならず終わるまでハラハラドキドキでした。
 内容はパッシブ換気はもちろん、札幌以外の釧路、日高、北見、そして十勝の工務店の取り組み状況の説明がメインです。
 それがみなさんなかなかレベルの高い取り組み事例が多く、私も負けていられない と言う風に思いました。
 その一方で私は私の独自のものを持っているなあと、ある部分で自信を感じていました。
 私はあくまでも建築業者ですので、建築を通じ社会に貢献しなければなりません。
 こう言う技術力の高い会員と競いあえることの喜びを感じながら、虎視眈々(こしたんたん、って自分じゃ書けないけど)しっかり次を見据えて精進しようと決意したところです。

9月14日(金)

記録的な気候

 9月だと言うのにお盆前のようですね。
 ちょうど1ヶ月前にも暑い日が続いていて、お盆が終わったら、すぐに寒くなるから、もう少しの我慢だ〜、などと言ってたけど、そのまま1ヶ月が過ぎちゃった感じですね。
 今年はラジオから流れる”九月の雨"をまだ聞いてないですね。
 まさか、秋が来ないでふゆになっちゃうことはないよな〜と心配しています。
 私は秋が好きなんです。理由はちょうどいから。
 でも、バランスよく繰り返すのが一番ですね。夏も悪くないし、冬だって薪ストーブを炊けるし、春は春で、これから暖かくなるぞ〜っていう感じが好きです。
 そうだよ、大好きなお酒も、季節によっていろいろと飲み方を変えられるし、十分楽しんでる。
 と言う事で、ちょっとJEEPの幌を外して用事を足してくることにします。あ〜やっぱり私は楽しんでますね。

8月31日(金)

2度目の決意

 今年度に入って、なんと4回目の日記です。
 何をやってんだろう?ひとつ思いつく理由があった。Facebookだよ。
 あれを始めたせいか?こちらがおろそかになってしまった。いけないなあ〜。考えてみたら、あれは反応があるから、気になって見てしまうんだよね〜
 まあ、いろいろあるけど、こちらが本家本元と認識しています。ちゃんとまじめに の合言葉通り まじめにやります。
 これが決意です。

7月30日(月)

親子木工教室

親子木工教室 今年で6回目になりますが、夏休み親子木工教室が行われました。
 平日の夜に手書きで図面を書いてもらい、翌日に大工さんが準備をして、今日は朝から休みなしで3時間めいっぱい集中して製作しました。
 子供にとってこの経験は、素晴らしいものと思ってやっています。
 これで長い夏休みも安心して過ごせるよね。
 でも、勉強もしてね。

5月31日(木)

大工塾の成果発表

大工塾の成果発表 昨年一年間、若い大工さんたちが大工塾に参加して学んだことを社内で発表しました。
せっかくだから、パワーポイントを使いやってみたら?
 とまたまた難題をぶつけましたが、ちゃんと答えてくれました。
 さすがに若者は飲み込みが早い。
 また、この日の会場は商工会の会議室をお借りして実施したため、いつもの雰囲気と違い。テーブルの配置も若者で考えて並べられていました。

 色々と経験はさせるものですね。

4月21日(土)

春 決意

 ホームページの更新の頻度なんですが・・・・
 少ないな〜と思って、ご覧いただいている方々に言い訳です。
 今年に入ってから何だったんだろう?ありがたいことですが、ちょっときつかった。
 そんな中、今年の経営計画書を社内で発表した。
 金融機関にも提出して自分に箍(たが)をかけて今年度のスタートを切りました。
 すると急に昨日、忙しさが普通のペースに戻ったんです。いろんなことが片付いてしまった。
 そうです。ここから始まるんだ。また、今年も春が来たのです。
 仕事も順調に進み、ありがたいと思う気持ちを何と表現しようか?
 うれしい。かな?
 さあ、いろいろとやりますよ〜。

2月17日(金)

4tユニック お色直し

4tユニック お色直し  ちょうど10年前に買った1tユニック車。それまで2tのダンプで荷物もすべて手積みでやっていました。
 私もすべて一人でやっていたころで現場からの残材をめいっぱい積んで、作業場に降ろす時、途方にくれながら夜中までかかって降ろしたことが何度あったことでしょう。降ろさない事には次が始まらないわけですよね。
 そんな毎日でしたが、買い替えの話が出て、町融資を借りて買った車です。嬉しかったし、ありがかたっかです。
それから10年、夏場だけでなく冬の除雪でもタイヤショベルを積んで走ってくれました。かなり過酷な稼働だと思います。
 ほかの会社の車を見ると綺麗なんですよね。よくよく考えると除雪に走ると融雪剤がどっぷりとかかります。戻る時間が日没後なので洗車もできなかった。
 最近は稼働を減らして夕方洗車できるように変えたせいか?ちょっと喜んでくれていると思っていました。
 もっと大切にしたい。物にも命がある。と日ごろから考えていますので、4tユニックに感謝の気持ちとまだまだ頑張ってよ。との思いから、今回、気持ちも新たに土足厳禁にして中もきれいに、そして外回りも全塗装しました。まだまだ10年以上働けます。
 現場で梁材などを釣り上げているときに見ると、なんとも誇らしげでカッコいいと惚れ惚れします。
 社名も新しく貼りますので、まじで新車のようです。私もうれしいです。

2月11日(土)

こんなひと時

こんなひと時  2月も中ほどで暖かくなってきた感じがするはずですが、今年は兆しが見えませんね。
 今日も現場は冷たい風が吹きさらしで、職人さんたちもかなり大変です。
 写真は10:00の休憩時間ですが、何やらみんなで大笑いしていました。
 笑った時は肩の力が抜けて暖かくなると思います。
 寒いけど楽しくやっています。

2月07日(火)

技術検討会議

技術検討会議  大袈裟なタイトルですが、完成現場で気密測定(隙間がどれほど空いているか?)をしてその結果を持って担当した大工さんと電気・設備の両業者さんを交え、熱い勉強をしました。
 いろいろと問題もあり、現場サイドでなくレンジフードなどのメーカーの検討も必要になったり、教科書通りにいかない部分も出てきたりと、本当に勉強になりました。
 これを次に生かし、もっともっと良い工事ができるように励みます。

1月17日(火)

題名なし

題名なし  昨日、釧路に泊まりました。朝起きてカーテンを開けると昔懐かしい結露の光景です。
 これは硝子が厚いけど一枚ガラス。
 さらにカーテンをするから余計に結露したわけですが、新しいホテルでもペアガラスを使わないんだなあ〜と不思議に思いました。
 このガラス掃除は大変だと思います。
 結露受けにも水がたくさんありましたし、部屋を掃除する人の手間を考えると、どうなのかな?
 厳寒の釧路でした。

1月12日(木)

題名なし

題名なし  いよいよ2012年も始まりましね。
 と言っても働き者の私は・・・?
 逆かな?怠け者の私は昨年の仕事が終わらないまま今年になり、3日から仕事をしていました。ちょっと無理をしてやっているとあれれ?ぎっくり腰になってしまう失敗です。
 おのずと予定も変更したり、新年会もキャンセルしたりでそれぞれの方々に迷惑をかけてしまいました。
 ただ、ちゃっかり残りの事務仕事ができることでチャンスかな?とも思っています。
 まずは完璧に腰を治します。
 写真は清水町のSさま宅の引渡しに行った時に、Sさまの要望で天井に仕込んだお祝い垂れ幕の除幕式の様子です。
 これは今後、入学式、卒業式、結婚記念日など活躍すると思います。
 これは初めてでした。

ページのトップへ