-2015年-

11月21日(土)

とかち環境交流会

とかち環境交流会 今年もこの季節がやって来ました。
 いつも好天に恵まれ、とかちプラザの吹抜けが眩しく感じます。
 私もだんだん慣れてきて前日の準備もせず、当日だけで間に合うようになりました。
 ただ、年々来場者数が減ってきているような気がします。工夫が足りないかな?
 本来ならパッシブシステム研究会の十勝のメンバーが全員そろっての活動ですが、みなさん大変忙しいようで、私一人で対応出来るかな?と思い一人でやって来ました。
 来年は、ちょっと考えてみんなで出来るようなことにしたいなあと思っています。
 作戦を練り直します。

10月2日(金)

五来 純さんの講演会

五来 純さんの講演会 女房がきっかけで、あなたと健康社の冊子を読んで、出版された書籍を随分と読みました。
 考え方に共感し、時には感動して涙が出るほど好きになり、毎月の冊子を会社のみんなにも渡して読んでもらっています。
 更に関係の深い先生の本を毎朝、現場や会社で朝読書として読み合っています。
 そんななか、ある方に誘われて札幌の講演会に行きました。
 五来純さんの講演会は2度目でしたが、懇親会もあると言うので行ってみたら、なんと私の隣の席に五来純さんが座って驚きましたが、そのお蔭でたくさん話が出来て、とてもよかったと思いました。
 その後、釧路でも講演があり、帯広でもお呼びすることになったので、それなら清水でもできないか?翌日が札幌ならちょうど良いのでは?と打診し、実現した次第です。
 ちょうど爆弾低気圧とやらが来る日にぶつかり、一日早く十勝入りしてもらい2日連続で清水に泊まっていただきました。
 講演会を聞いていただいた方はどのような感想をお持ちになったでしょうか?
 主催する側として準備や配慮が行き届いていない場面もあったかもしれませんが、大勢の皆様にお越しいただき感謝感謝です。
 私たちは、この講演会を通じあなたと健康社の様な考えや生き方を広めて行きたいと思っています。
 今後、またこのような機会や勉強会が出来る事になれば、ご案内いたします。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 それにしても五来純さんはタフな方ですね。

8月18日(火)

夜中なんですが…

夜中なんですが… 合宿のような打合せが続いています。。。。遠方から設計監理をすると言う事は大変な事で、打合せで決める事を、ぞの前の打合せの時に決める事になります。
 それが現場ではなかなか先が見えないようで、時間的なズレが生じています。
 確かに現場ではすぐ聞きたいけど、1か月後は何が困る?何を決めたい?と言われても、そんな先の事は判らない。 と言うのが本心でしょう。
 でも、先を見越して考えなければ、1か月後にアタフタしてしまう。
 現場サイドも考えなければならない事もたくさんありますが、そこはプロですから、こなさなければなりません。
 今は、メールやネットやパソコンでスピードが早くなっています。
 では、昔はどうやって監理したんだろう?おそらく郵便で図面を送り判断したんでしょうね。
 もし、海外だったら、どうだったんだろう?そう考えると恐ろしいですね。
 ともかく、設計側も施工側も職人さんたちも頑張ってます。

8月5日(水)

パッシブシステム研究会 ワークショップとパネルディスカッション

パッシブシステム研究会 ワークショップとパネルディスカッション 弊社が加盟しているNPO法人パッシブシステム研究会は活動が活発です。
 今回は札幌エルプラザに於いて普及啓蒙活動ワーキンググループ主催の会員向けセミナーでワークショップとパネルディスカッションが行われました。
 テーマはパッシブ換気を如何に営業につなげていくか?と言う点に絞りそれぞれの立場でどんなことパッシブシステム研究会 ワークショップとパネルディスカッションをしてるかを話し合い発表しましたが、同業者同士でもありますが活発な意見が交わされ、つくづく仲間なんだなあ。と思った次第です。
 第2部はパネルディスカッションで会員の中でもパッシブ換気を多く採用している4社(そのうち一社が紺野建設梶jが、どうやって受注するか?どうしてそんなに採用するか?などの意見を発表しました。私もヒントになるかと思い、本心で意見を発表しましたが、みなさん真剣に聞いてくれて、乗ってしまいました。
 本気で良い換気システムと思っていますので、それぞれがマジでした。
 参考になれば幸いです。

7月27日(月)

第9回 夏休み親子木工教室

第9回 夏休み親子木工教室 今年も親子木工教室の季節がやってきました。
 今年は7組の参加です。
 先ず、夜に集まっていただき座学と言うか?設計図を書いてもらいましたが、自分が何を作りたいかを決め図面を書きます。
 斜め上から見た絵。真上から見た絵。真横から見た絵。場合によっては後ろから見た絵。それが終わったら必要な部材を書き出します。何が何本。何が何枚。と言う風に一枚の紙に書いてもらいます。
 それだけで大変な作業です。しかも数字はo単位で書いてもらいます。
 参考の本などはp単位で書いてますから、それを直しますが、それですら難しいようです。
 今は何でもキットのようにできていますので、ゼロから作り上げるのは大変なはずです。
 かなり頭を使う事になりますね。
 かなりの割合でリピーターさんが来られます。
 お兄ちゃんが受けたので妹も・・・と言う感じで一度受けたら、その素晴らしさを判っていただけるのだと思います。
 作品づくりは後日、報告いたします。

7月13日(月)

お客様の感想。。。(7/12の猛暑日)

 帯広市のTさまから、暑かった7月11・12日の36.3℃の猛暑日について感想をいただきました。
 私が説明をするより、信ぴょう性が高いかと思いますので、お許しを得て掲載させていただきました。
 猛暑での我が家ですが、一言で言えば涼しいです。
 土曜日の午前中、私は家から一歩も出なかったのですが、お昼に玄関を開けた瞬間に卒倒しそうになりました。
 室内の気温は見てませんでしたが、35〜36度の気温でも日中エアコンは付けていません。(夜、お風呂上りに少し付けたくらいです)
 高所窓を開けただけで過ごせたことにちょっとビックリでした。(Tさま)
 もう一つ、ちょっと面白い話ですが、お子さんがとてもかわいい表現をしてくれました。
 土日の猛暑でも家の中が涼しかった事に子供も驚き、冬はどれだけ寒いのか心配だと言ってました。
 1年中寒い家なのではと思ったようです(笑)(Tさま)
 可愛いです。

7月9日(木)

サンルーム大流行(その2)

サンルーム大流行 この度工事が完成いたしました。もともと器用な方で、しかも知識と経験の豊富 な上に発想力の伴った方ですから、私などが 行っても全然太刀打ちできない訳です。
 まあ、今回は建築本体を施工させていただき面白いところをご自分でされたと言う感じです。
 面白い?(いいとこ取り?)・・・例えば床の下サンルーム大流行地とタイル貼り、手洗いの水栓と排水、などたくさんありますが、どれも上手に仕上がっています。立派です。
 と言うところで写真をご覧ください。
 なんとトロピカルな・・・サンルームです から暑くて当たり前ですが、風通しが良く、気持ちが良いです。
 そこで、床の 温度を測ってみたら46度もありました。これだけの日射が当たり、蓄熱が出来たら、もしかしたら冬 も使えるかも?私の得意とする。
 日射取得をいいとこ取りと言うより横取りされた感じもします。
 いけない、いけない、太陽はみんなのものです。
 こう言う知恵もみんなのもの。
 私たちプロが広めなければならないですね。

6月24日(水)

感動の景色

感動の景色 現場廻りをしていると時々、びっくりするような景色に会います。
 今日は音更から清水に戻る時に見つけました。
 夏なのに異常に乾いた空気のせいか?山並みが夕日の当たるところと日陰のコントラストが不思議なくらいに写っていて、魅惑的な光景だなあ~と思いました。
 考えてみると熊牛地区は地盤が高く、どこから見ても日高山脈が良く見え、移住する方々の気持ちが良くわかります。
 何となく私らしいコメントですよね。

6月24日(水)

長い付き合いの協力業者さん

長い付き合いの協力業者さん いろんなところでいろいろな仕事をしていますね〜。と言われることがありますが、今年は特に多いような気がします。
 恐らく自分自身が同じ仕事ばかりするのが苦手なのかもしれません。
 飽きっぽいのかな?いや、良い風に言うとオールラウンドプレーヤーなんでしょうね。
 と言う事で、かれこれ何年お付き合いをさせていただいているでしょうか?
 20年近く経つかと思いますが、キッチンを得意とし幅広く仕事をしているYさまです。
 今回は外壁改修と内部の増改築をさせていただきました。元来センスの良い方ですから椅子や照明、小物がカッコよいなあと感心しながら見ていました。
 こうして普段のお付き合いから弊社の仕事ぶりや職員の対応までも全て見ている協力業者さんから仕事をいただくことは大変うれしいことは勿論ですが、更に何件かご紹介もいただいているのです。
 弊社にとって大変ありがたい方ですね。これからも良いお付き合いをさせていただきたいです。

6月2日(火)

サンルーム大流行

サンルーム大流行 今年になってから、サンルームの話が多いです。
 帯広のS様は数年前に改修をさせていただいたお宅ですが、色々とお付き合いをさせていただいております。
 私の実家でも、女房の実家でもありませんが、帯広のじいちゃんばあちゃんと言った事もあります。
 まあ、そんなわけで急にこんなのどうだろう?とサンルーム大流行サンルームの話があり、図面を書いて見積って削減案をやって着工しています。
 基本的に庭をもう少し低く、近い位置から見たい。それが狙いです。
 2015サンルームVol.1 と言った感じです。


サンルーム大流行

5月27日(水)

春はいろいろと・・・

 5月の連休が終わると、一気に工事も盛り上がるし、健康診断や各種団体の総会シーズンでもあります。
 さらに、会社の決算も上がり一息つく暇もなく 金融機関に提出したところです。
 この後は安全大会も開かれ、それらが終わると工事の安定期に入ります。
 こんな感じで春のスタートを切るのですが、邪魔をするのが花粉症とか?がありますが、まあ完璧には治ってはいませんね。
 でも、かなり楽になっています。今年も薬は飲んでいません。(気になる方は、お話いたしますので連絡をくださいね。)
 そんな中でも一番気になっているのが決算です。
 今朝、思ったのですが、昔はどんぶり勘定で、12月の暮れにだいたいが想像できて、3月を迎える。
 その程度で、それまではとにかく働くのみでした。
 今は、ほぼ毎日気にしています。と言う事は、とんでもない結果が出るはずがない。と自分を勇気づけています。
 今年、同友会の会議で素晴らしい言葉を聞きました。
 社長は会社のピラミットの頂点ではない。逆三角形の一番下なんだ。
 つまり従業員さんに働いてもらって食べさせてもらっているんだ。
 確かにスコップや金槌を持つわけもなく、会社の方針や進路を言うだけ、指差すだけ、みんなそれぞれ一生懸命自分の仕事をこなしてるんだよね。
 さあ、前を向いて頑張ろう。

3月4日(水)

経営計画書

 3月になれば経営計画書を考える時期です。
 振り返ると平成18年に初めて作成してからもう9年目になるんですね。
 そのころの経営計画書を読み返すと、ワラをもつかむ気持ちで・・・と書いてありますが、あのころはそこそこ仕事もあり、 PTA役員や商工会理事、政治活動などいろんなことに参加し地域のため日本のためと言いつつ、肝心な仕事が間違いなくおろそかに なっていたと思います。
 そんな時に女房から、このまま進むとやばいよ。と言われハッとして、いろんな役を降りて仕事だけに専念することにしました。
 急に時間的な余裕も出ていろいろと考え始めた時に同友会の経営指針研究会の誘いがあり、すぐに申込み勉強会に 参加すると、そうそうたるメンバーで、うちの会社が一番小さかったかな?さらに前年度赤字。
 恥ずかしいより開き直っていたかな? これ以上悪くならない。底でしたね。
 そこでは本当に勉強させていただきました。今この会社があるのはあの勉強会のお蔭です。
 だから今、多くの社長さんを経営指針研究会に勧めるし、経営計画書を勧めています。
 私が入った時も先輩社長さんたちも熱く 経営を語っていました。皆さん自信満々に経営計画書作りを勧める。
 いま、その気持ちが良くわかります。
 さあ、次年度も計画通り経営するために一生懸命考えます。
 私は経営者をやっている事が本当にうれしい、楽しい、・・・幸せな毎日を過ごしています。
 経営指針の一番初めに、お客さまの幸せを願い、建築で感動を与えます。と言うフレーズがあります。(会社情報の欄に詳細があります)
 私はこだわり住宅、北海道1を目指します。
 そのために経営指針もあり、その先にお客様の感動があると思っています。

2月4日(水)

車 4月に現場廻り用の車を買いました。
 今時なので燃費を考え、FFでマニュアルにしました。25km/Lほど走るようです。一日に約100kmも走るので その差は大きいですよね。今まで10km/Lだったから4年も乗れば 車代が出てきます。本当はハイブリッド車がよかったけど高いですね〜。もう少し安くならないかな?
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 上記は2008年の5月1日のときどき日記です。
 この車がついに廃車になり、同じ車種の新しい車が来ました。
 結局25万kmを走ったそうです。約7年乗ったことになります。 コメントの通り4年乗ったら車代が出たんだろうか?
 7年なら完璧に差額が出てるんだろうけど、コツコツと貯金してるわけじゃないから判り難いですよね。
 でも、事故もなく無事に走ってくれてありがとう。と感謝したい。
 またまた大事に乗ってもらいます。

1月31日(土)

今年の目標

 毎年、目標を掲げています。
 元旦の朝に家族で発表しあうのですが、私の目標はいつも仕事の事だけです。
 そりゃ〜そうですよね。
 それで今年の目標は 勘の力を磨く です。
 第六感もそうですが、敢えて 勘 にしました。
 実は必要なんですよ。いろんな時に要るんです。
 そればかりに頼ることはおかしいし、そんなことはないですが、絶対に味方になってくれます。
 今日の内容は変ですかね?

ページのトップへ