-2016年-

10月20日(木)

暮らし振り

暮らし振り 2006年完成の新得町のOさま宅です。と言う事は10年経ったんですね。早いものですね〜。
 ちょっと見てほしいものがあると言われてお邪魔したのですが、Oさまのセンスなのでしょう。
 シンプルな様子が見えます。
 樹木にしても、舗装にしても庭にしても、すべがピタッとハマっています。
 それに加え、この天気が更に味付けをしてくれている感じです。
 とても良い感じで思わず写真を撮ってしまいました。

10月7日(金)

天日干しシリーズ?

天日干しシリーズ? 更新しようと思いつつ、出来ない日々が続き、気が付くと干し物の写真が二つありました。
 先ずは、恒例の梅干しです。天日に干して30時間ほど、つまり夜露にもあてる訳ですが、作り方の本には三日三晩かけて干す。と書いているようです。
 北海道の乾燥状況で三日三晩干すと、カラカラになってしまうので、我が家は30時間程度にします。
 いつもは2年おきぐらいに大量に収穫できますが、今年は少ない年です。
 でも、結構採れました。出来上がりが楽しみです。
天日干しシリーズ? 次の写真は何だと思いますか?
 実はニンニクなんです。
 お客様の芽室町のTさまが畑作三品の他にいろいろと作られています。
 その中の一つにニンニクがあり、どうもそれが雨でぬれてしまったようで、正式な商品としては出せないとの事。と言う事で、現場代理人の嶋くんがもらって来てくれました。
 それで、Tさま曰く、ちょっと天日に干したらいいよ。と言うので、その通りに干しました。お日様に当てて日光消毒?あるいは濡れた部分を乾かす?何のためかわからないまま干しました。
 一日干して、屋根の下に入れて二日ほど干しましたが、正しかったかどうかは判りません。
 食べ過ぎは良くないでしょうが、我が家の料理には、欠かせないものです。
 ありがとうございます。

8月6日(土)

親子木工教室

親子木工教室  毎年恒例の大工さんが教える夏休み親子木工教室を今年も開催しました。
 なんと今年で10回目です。
 偉い。と思います。(自画自賛)
 この事業は、最初に問題意識を持ったのは、中学生だった子供の技術の時間に作るキットの本棚&スタンドで、これで技術が備わる訳がない。と思ったことがきっかけで、批判から始まりました。
 ただ、やってるうちに気が付いたことは、初めて鋸を使ってみて、全然引けなかった子が翌年参加したら、ちゃんと覚えている事で、自転車やスキーと同じで一度覚えたら忘れない。
 これは本能を呼び起こす事が出来たんだ。と思うと本当にうれしくなりました。
 だから私たちは継続しなければならないと思っています。
 昔から大工っ毛はみんな持っていたんです。
 簡単・便利・軽くて・安い…そんな繰り返しをしてるうちに大工っ毛がなくなってしまったんですね。
 来年は、中学生のシリーズをやろうと計画をしています。
 絶対やりますよ。

6月6日(月)

暖房費3年間保証制度

暖房費3年間保証制度 前年度完成の2件のお宅で暖房費保証制度が適用になりました。(この制度の詳しい事はトップページをご覧ください。)
 簡単にお伝えすると、独自の暖房基準をクリアしたお宅でこの制度をご希望された方に2件に限り、3年間の保証制度を適用し現金でお返しする仕組みです。
 実際には、事前に計算で出た予想暖房費と言うのがありその範囲内で暖房費を弊社がお支払いします。
 今回のお宅は予想額が65,794円に対し実際に使った暖房費は37,559円でした。
 一年間の暖房費がこの金額です。
 私が驚きました。
 断熱って凄いんですね。
 今さらながらですが・・・・

5月27日(日)

変わった階段

変わった階段 インターネットで”変わった階段”と検索すると、こう言うのが出てきました。
 階段て上に上がるものですが、意外と横の長さもとります。狭い部屋から、後付けで階段を付けようとすると、難しいです。
 そこでこんな階段があるみたいですが、登り方が難しいです。
 降りる時も怖いです。
 まあ、梯子より楽か?って程度で考えるなら良いのではないでしょうか?
 でも、私の好きな高いところから景色が見る事が出来てうれしいです。
 お客様の声から次のヒントをいただきました。
 早速実践してみます。

5月8日(日)

連休も終わって

 連休も終わって、いよいよ本格的に始動?と思いきや、今年はスタートが遅いです。と言っても有難い事にずーっと仕事が繋がっていて現場の方も忙しそうです。
 こう言うタイミングでいろんなこと考えられるチャンスが来ます。
 去年は換気ダクトの問題を知り、自社独自で新しい換気ダクトの方法を実践してみました。
 近いうちに公表できますので関心のある方はお問い合わせください。
 そして今年はアースについて学ぶチャンスが来ました。
 先日、お越しになったお客様で電磁波に敏感になったと言う方がいらっしゃって、出来ればアース構造の家を希望します。との事でした。
 調べると、昔の何倍も電線が家の中にある。との事、確かに三路スイッチ、集中スイッチなど、ボードを貼る前には電線の束が見えます。
 そして気が付いたら、やたらとアースの電源コードが多いではないか?昔は冷蔵庫と洗濯機ぐらいで、最近は電子レンジ、パソコン、コピー機、プリンターなど結構増えています。
 それらは移動することもあり結局はほとんどのコンセントをアース付にした方が良いのでは?そんな感じです。
 詳しくはオールアース住宅と検索すると出てきます。
 お客様の声から次のヒントをいただきました。
 早速実践してみます。

1月17日(日)

薪ストーブでピザ

薪ストーブでピザ お正月は、実家に行ったり親戚が集まったり、と言う日本の風景ですが、今年はちょっと違っていました。
 1/9.10.11は二回目のお正月みたいで、私の姉夫婦とその子たちと、孫たちが我が家に来ました。
 総勢15人で盛り上がりました。
 その一コマに、薪ストーブで焼くピザを作りまし薪ストーブでピザた。
 当然私が焼く係りで2時間近くやっておりましたが、暑くて暑くて一人半袖でいましたが、ピザに出来栄えは最高で、結局一年中ピザを焼ける環境にある事が判り、妙に嬉しくなりました。
 事前に連絡をいただくと準備しておきますので、どうぞ、お越しください。

ページのトップへ