T様邸

2016年5月19日

 Tさまとは2014年の春に弊社の公開の時に知り合いました。それからのお付き合いですがご出身が我が先祖と同じ?と言う関係もあったりで繋がっております。
 土地探しをして、いろんな場所をご提案しましたが、最終的にはご自身で見つけた土地に決まりました。
 土地も決まり、設計者も決まり、先日初打合せが終わったところです。
 それでも着工は来春の予定で、じっくりと打合せを重ねて参ります。

2017年7月17日

 設計がまとまってきました。
 概算見積りも終わり、設計変更も行って、いよいよ、正式見積りを開始しました。
 設計は私たちの想像を超えていて見積もりも驚きの連続ですが、あと2週間で金額が出ます。
 ちょっと不安もありますが、出来る限りの努力をして着工できるようにしたいと思っています。
 予定通りに進むと言うのはなかなかないもので、生みの苦しみ?とでも表現した方が良いのかもしれませんが、この時間すら意味があってのことだと思います。
 素直に受け止めて、今後の工事に望みたいと思います。

2017年8月19日

T様邸 地鎮祭
 先日、無事契約も終わり、本日、地鎮祭を迎えました。
 ここしばらく天気が悪く、お盆あたりから寒い日がが続いておりましたが、今日は暑くて頭が日焼けしたと思います。
 絶対日焼けしてる。暑かったもの。
 でも、絶対に雨より良い。贅沢なことを言っていますね。
 地鎮祭は厳かに進められ、伐採される桜の木にも伐らせていただきます。と言う挨拶もさせていただきました。
 Tさまのご出身は出雲なのですが、落ち着いた参拝の拝礼をされていました。さすがと言う感じでした。
 お子様の拝礼がとても可愛かったです。
 終始、穏やかな気持ちで良い地鎮祭が出来たと思います。

2017年9月30日

T様邸 現場は基礎まで、ほぼ完成です。
 養生もしっかりとできて、良いコンクリートだと思います。
 ピシッと決まっていて誇らしげな感じがします。
 こういう時に着工前の写真と比べると工事の進捗もそうですが、季節感が全然違っていて、ここまで来るのにも時間がかかっているんだなあと感じます。確かに地鎮祭は暑かったなあ〜。
 引渡しをする頃は、寒さも峠を越えているのかな?やはり、にわかには出来ない紺野建設の家づくりですね。

2017年10月17日

T様邸 上棟式を執り行いました。
 式が始まる15:00〜急に空が怪しくなり神事と共に激しい雨になりました。
 とても神々しい光景でした。
 写真は式の最中ですが、手前に写っている袢纏(はんてん)の方が設計の先生です。
 背中にTの絵が描いていますが、若い人にはわからないかもしれませんね。
 T定規の絵です。
 私も袢纏を作ろうと思っていますが、このデザインには勝てませんね。

2017年11月13日

T様邸 現場は一休み中です。
 上棟式を終え、サッシを取り付ける前ですが打合せのタイミングもあり、ちょっと大工さんが抜けています。
 実は私は天然乾燥派。
 でも、現実的には人工乾燥材を使わなければなりません。
 でも、せめてもの抵抗?ではありませんが。
 上棟後のこんな季節に風にさらすことは良い事だと思っています。
 昔は建てて、しばらく休んでいた工事ばかりだったと思います。
 今は、早く完成させないと。と言う風潮、流れになっていますが、本当はこうやって乾燥すべきと思っています。

ページのトップへ